ELT Teaching Tips with Marc and John

大ベストセラーEnglish Firsthand の刊行25周年を記念して、ピアソン・ジャパンでは著者マーク・ヘルゲセンとジョン・ウィルトシアを招いての特別ビデオ連載シリーズ「マークとジョンの教室指導アドバイス」を開始いたしました。

現役教師が選んだ、本連載のテーマ一覧はこちら:

  1. 話せない学生に無理なく話させるには
  2. 話したくない学生に無理なく話させるには
  3. 学生に自信をつけさせるには(前編)
  4. 学生に自信をつけさせるには(後編)
  5. 大人数クラスや混合レベルのクラスを教えるコツ
  6. 学生の会話時間を最大限に延ばす方法
  7. 学生の英語力を正しく評価する方法
  8. 学生が宿題をするようになる秘訣
  9. English Firsthandの効果的な使い方
  10. 学生の声・教師の声



ビデオはYouTube上で公開後、本ページのリンクからアクセスできます。ポッドキャスト版もご利用いただけます。

iTunesをお持ちの方は、下のボタンをクリックして番組を登録すると、携帯電話などでこのシリーズをPodcastとして楽します。


About English Firsthand

対象年齢: 高校生 – 大学生/社会人
著者: Marc Helgesen, Steven Brown, and John Wiltshier
言語: American English
TOEIC®: 250 – 550
CEFR: A1 – B1
レベル数: 4
レベル:初級〜中級向

English Firsthandは、大ベストセラーのコミュニケーションシリーズです。オーラルコミュニケーションスキルをさらにアップする工夫が随所に盛り込まれています。より積極的にコミュニケーションをとれるように、教育心理学の要素も加味した最新の指導法にもとづいて執筆されています。文法、語彙を効率よく習得でき、さらにオンラインで自習もできるようになりました!

  • ピクチャーディクショナリーのフォーマットで語彙をわかりやすく学べるPreviewセクション
  • さらに演習を楽しくする、使える会話を多数収録したDrama Coachビデオ
  • アクティブリスニングのテクニックとシャドーイングを統合
  • CEF(Common European Framework)に準拠した”Can Do”目標設定
  • 自分のライティング・モデルを提示する、実際の出来事や実在の人物を扱ったReal Storiesを基に自分自身の出来事についてライティングを進めていくアクティビティ

シリーズの各教材について詳しくはピアソン・ジャパンのカタログサイト上のEnglish Firsthandシリーズページをご覧ください。

Marc Helgesen

マーク・ヘルゲセン
English Firsthand 共著者で宮城学院女子大学教授。国際多読教育学会 (Extensive Reading Foundation)の会長を務める。

John Wiltshier

ジョン・ウィルトシア
English Firsthand 共著者でOur Discovery Island シリーズコンサルタント。宮城学院女子大学准教授。

第1回:話せない学生に無理なく話させる方法

第2回:話したくない学生に無理なく話させるには

第3回:学生に自信をつけさせるには(前編)

第4回:学生に自信をつけさせるには(後編)

第5回:大人数クラスや混合レベルのクラスを教えるコツ

第6回:学生の会話時間を最大限に延ばす方法

第7回:学生の英語力を正しく評価する方法

第8回:学生が宿題をするようになる秘訣

English Firsthandの効果的な使い方

学生の声・教師の声

FacebookTwitter