【イベントのご案内】2月24日(大阪)・3月3日(東京)「Together」 子どもに英語を教える先生方向け特別ワークショップ





このたび、以下の日程で、子どもの英語教育に携わっていらっしゃる先生方向けの特別ワークショップを開催することとなりました。

日時: 2019年2月24日(日) 13:00~ (12:30 開場)
場所: 大阪・アットビジネスセンター心斎橋駅前

日時: 2019年3月3日(日) 13:00~ (12:30 開場)
場所: 東京・株式会社ネリーズ 東京本社

参加料 : ¥2,500 (税込)


お申込 : 参加には事前申し込みが必要です。会場のスペースに限りがございますため、ぜひお早めにお申し込みください。

詳細・お申し込みはこちら

参加特典もございます!

FacebookTwitter

幼児・小学生を指導する小学校教諭、英会話スクール担当者様必見! イベントのお知らせ





10月14日(日)、10月21日(日)、11月4日(日)に株式会社三善、有限会社AKブツクス、株式会社ネリーズ主催の「2018英語教育ソリューションセミナー&展示会」が開催されます。ピアソン・ジャパンからも講演/出展致しますので、是非お越しください。

講演者 プレゼンテーション 日時&場所
清野明子先生


(英語教室の経営者・「English Land」の共著者)

子どもたちの学びを深める、コース教材とスキル副教材の活用法 10月14日(日)
名古屋 10:10 ~ 10:50
定員 50 名
清野明子先生


(英語教室の経営者・「English Land」の共著者)

子どもたちの学びを深める、コース教材とスキル副教材の活用法 10月21日(日)
大阪 12:10 ~ 12:50
定員 80 名
清野明子先生


(英語教室の経営者・「English Land」の共著者)

子どもたちの学びを深める、コース教材とスキル副教材の活用法 11月4日(日)
東京 12:10 ~ 12:50
定員 100 名

2020年新指導要領改訂により、2020年教科化、2018年先行実施の小学校英語の導入が開始されます。「外国語活動」としての英語は、5年生ではなく3年生から始まることになり、「聞く」「話す」だけではなく、「読む」「書く」の文字を使った学習も取り入れられます。5年生からは「教科」として授業が行われることになり、幼児・小学生の英語指導は益々高い注目を集めています。

今回は、小学校英語における先生方の課題を整理し、ELT教材を積極的に活用した最新の英語4技能指導法を提案いたします。日頃の生徒様へのご指導の新たな気づきを得る機会として、またELT出版社各社が一堂に集まる、情報交換の場としてご活用ください。


事前登録






イベントの詳細や、参加のお申し込みはこちらをクリック!
FacebookTwitter

【3月3日(土) イベントのご案内】English Land 2nd Edition 特別ワークショップ(大阪)





ディズニー/ピクサーのキャラクターで英語が学べるEnglish Landシリーズの改訂版発売を記念して、以下の日程で特別ワークショップを開催することとなりました。
参加ご希望の方は、ぜひ下記リンク先の申し込みフォームよりお申し込みください! ( 先着40名様 )

日時: 3月3日(土) 13:30~15:30 (開場13:00 ) 
場所: サンケイカンファレンス大阪桜橋 Room D

    〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地1-4-12
    桜橋プラザビル9階

    地図はこちら
料金: 無料



お申し込みはこちら


[English Land 2nd Edition ワークショップ内容]
「子どもたちの学習モチベーションを維持するには?」「様々なレベルの子どもたちが混ざったクラスをうまく運営するには?」「CLILってどうやって取り入れたらいい?」「子どもたちに自信を持たせるには?」子どもたちを教える英語の先生方が日々遭遇する課題や疑問は様々です。この度改訂版として出版された「English Land 2nd Edition」には、先生方が直面する課題のヒントになる要素がたくさん取り入れられています。このワークショップでは、新しくなったディズニー/ピクサーのキャラクターたちを使って、より楽しく効果的に英語を教えていける使用法をご紹介いたします。当日は、この教材を使って学習している子どもたちの様子を動画でお見せしたり、実際に子どもたちの立場でレッスンの一部をご体験いただけるような時間も設けながら、より実践的にクラスでの使い方をイメージできるワークショップを行います。

​[清野明子先生 プロフィール]
​早稲田大学卒業後、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで英語教授法修士号を取得。成城学園初等学校、武蔵中学校・高等学校で講師として従事した後、長野県松本市へ転居。自身の英語教室で幼稚園児から小学6年生を指導して10年以上になる。グループで学習するダイナミックさと個々のニーズに答えた学習を融合させた、現代版「寺子屋」スタイルでの教育に従事。塩尻市教育委員会のティーチャー・トレーナーや、ベネッセのワールドワイド・キッズのスーパーバイザーを務めた経験をもつ。「English Land」の共著者。

FacebookTwitter

【3月10日(土) イベントのご案内】English Land 2nd Edition 特別ワークショップ(名古屋)





ディズニー/ピクサーのキャラクターで英語が学べるEnglish Landシリーズの改訂版発売を記念して、以下の日程で特別ワークショップを開催することとなりました。
参加ご希望の方は、ぜひ下記リンク先の申し込みフォームよりお申し込みください! ( 先着50名様 )

日時: 3月10日(土) 13:30~15:30 (開場13:00 ) 
場所: オフィスパーク 伏見りそな名古屋ビル会議室8F
    〒460-0003 名古屋市中区
    錦2丁目15番22号
    地図はこちら
料金: 無料

当日は会場にて、丸善名古屋本店様より販売がございます。

お申し込みはこちら


[English Land 2nd Edition ワークショップ内容]
「子どもたちの学習モチベーションを維持するには?」「様々なレベルの子どもたちが混ざったクラスをうまく運営するには?」「CLILってどうやって取り入れたらいい?」「子どもたちに自信を持たせるには?」子どもたちを教える英語の先生方が日々遭遇する課題や疑問は様々です。この度改訂版として出版された「English Land 2nd Edition」には、先生方が直面する課題のヒントになる要素がたくさん取り入れられています。このワークショップでは、新しくなったディズニー/ピクサーのキャラクターたちを使って、より楽しく効果的に英語を教えていける使用法をご紹介いたします。当日は、この教材を使って学習している子どもたちの様子を動画でお見せしたり、実際に子どもたちの立場でレッスンの一部をご体験いただけるような時間も設けながら、より実践的にクラスでの使い方をイメージできるワークショップを行います。

​[清野明子先生 プロフィール]
​早稲田大学卒業後、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで英語教授法修士号を取得。成城学園初等学校、武蔵中学校・高等学校で講師として従事した後、長野県松本市へ転居。自身の英語教室で幼稚園児から小学6年生を指導して10年以上になる。グループで学習するダイナミックさと個々のニーズに答えた学習を融合させた、現代版「寺子屋」スタイルでの教育に従事。塩尻市教育委員会のティーチャー・トレーナーや、ベネッセのワールドワイド・キッズのスーパーバイザーを務めた経験をもつ。「English Land」の共著者。

FacebookTwitter

【2月17日(土) イベントのご案内】English Land 2nd Edition 特別ワークショップ





ディズニー/ピクサーのキャラクターで英語が学べるEnglish Landシリーズの改訂版発売を記念して、以下の日程で特別ワークショップを開催することとなりました。
参加ご希望の方は、お電話にてお申し込みください! ( 先着30名様 )

日時: 2月17日(土)15:00 – 16:00(予定)
場所: 洋書専門店 Books Kinokuniya Tokyo
    イベントスペース
    東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-24-2
    新宿タカシマヤ タイムズスクエア 南館6階


ご予約は1月20日土曜日 10:00 よりお電話で承ります
ご予約、お問い合わせ番号 TEL 03-5361-3316 (10:00 – 20:30)

[English Land 2nd Edition ワークショップ内容]
「子どもたちの学習モチベーションを維持するには?」「様々なレベルの子どもたちが混ざったクラスをうまく運営するには?」「CLILってどうやって取り入れたらいい?」「子どもたちに自信を持たせるには?」子どもたちを教える英語の先生方が日々遭遇する課題や疑問は様々です。この度改訂版として出版された「English Land 2nd Edition」には、先生方が直面する課題のヒントになる要素がたくさん取り入れられています。このワークショップでは、新しくなったディズニー/ピクサーのキャラクターたちを使って、より楽しく効果的に英語を教えていける使用法をご紹介いたします。当日は、この教材を使って学習している子どもたちの様子を動画でお見せながら、より実践的にクラスでの使い方をイメージできるワークショップを行います。

​[清野明子先生 プロフィール]
​早稲田大学卒業後、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで英語教授法修士号を取得。成城学園初等学校、武蔵中学校・高等学校で講師として従事した後、長野県松本市へ転居。自身の英語教室で幼稚園児から小学6年生を指導して10年以上になる。グループで学習するダイナミックさと個々のニーズに答えた学習を融合させた、現代版「寺子屋」スタイルでの教育に従事。塩尻市教育委員会のティーチャー・トレーナーや、ベネッセのワールドワイド・キッズのスーパーバイザーを務めた経験をもつ。「English Land」の共著者。

FacebookTwitter

【2月10日(土) イベントのご案内】English Land 2nd Edition 特別ワークショップ





ディズニー/ピクサーのキャラクターで英語が学べるEnglish Landシリーズの改訂版発売を記念して、以下の日程で特別ワークショップを開催することとなりました。
参加ご希望の方は、ぜひ下記リンク先の申し込みフォームよりお申し込みください! ( 先着80名様 )

日時: 2月10日13:30~ 15:30 ( 開場 13:00~)
場所: 丸善丸の内本店 3階
    日経セミナールーム
    東京都千代田区丸の内 1-6-4
    丸の内オアゾ


お申し込みはこちら


[English Land 2nd Edition ワークショップ内容]
「子どもたちの学習モチベーションを維持するには?」「様々なレベルの子どもたちが混ざったクラスをうまく運営するには?」「CLILってどうやって取り入れたらいい?」「子どもたちに自信を持たせるには?」子どもたちを教える英語の先生方が日々遭遇する課題や疑問は様々です。この度改訂版として出版された「English Land 2nd Edition」には、先生方が直面する課題のヒントになる要素がたくさん取り入れられています。このワークショップでは、新しくなったディズニー/ピクサーのキャラクターたちを使って、より楽しく効果的に英語を教えていける使用法をご紹介いたします。当日は、この教材を使って学習している子どもたちの様子を動画でお見せしたり、実際に子どもたちの立場でレッスンの一部をご体験いただけるような時間も設けながら、より実践的にクラスでの使い方をイメージできるワークショップを行います。

​[清野明子先生 プロフィール]
​早稲田大学卒業後、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで英語教授法修士号を取得。成城学園初等学校、武蔵中学校・高等学校で講師として従事した後、長野県松本市へ転居。自身の英語教室で幼稚園児から小学6年生を指導して10年以上になる。グループで学習するダイナミックさと個々のニーズに答えた学習を融合させた、現代版「寺子屋」スタイルでの教育に従事。塩尻市教育委員会のティーチャー・トレーナーや、ベネッセのワールドワイド・キッズのスーパーバイザーを務めた経験をもつ。「English Land」の共著者。

FacebookTwitter

【イベントのご案内】2月4日(日) English Land 2nd Edition 特別ワークショップ





ディズニー/ピクサーのキャラクターで英語が学べるEnglish Landシリーズの改訂版発売を記念して、以下の日程で特別ワークショップを開催することとなりました。
参加ご希望の方は、ぜひ下記リンク先の申し込みフォームよりお申し込みください!

日時: 2018年2月4日(日) 13:00~ (12:30 開場)
場所: 株式会社ネリーズ 3F カンフェレンスルーム
    東京都千代田区富士見2-11-3 研究社富士見ビル

受付は終了しました。

[English Land 2nd Edition ワークショップ内容]
「子どもたちの学習モチベーションを維持するには?」「様々なレベルの子どもたちが混ざったクラスをうまく運営するには?」「CLILってどうやって取り入れたらいい?」「子どもたちに自信を持たせるには?」子どもたちを教える英語の先生方が日々遭遇する課題や疑問は様々です。この度改訂版として出版された「English Land 2nd Edition」には、先生方が直面する課題のヒントになる要素がたくさん取り入れられています。このワークショップでは、新しくなったディズニー/ピクサーのキャラクターたちを使って、より楽しく効果的に英語を教えていける使用法をご紹介いたします。当日は、この教材を使って学習している子どもたちの様子を動画でお見せしたり、実際に子どもたちの立場でレッスンの一部をご体験いただけるような時間も設けながら、より実践的にクラスでの使い方をイメージできるワークショップを行います。

​[清野明子先生 プロフィール]
​早稲田大学卒業後、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで英語教授法修士号を取得。成城学園初等学校、武蔵中学校・高等学校で講師として従事した後、長野県松本市へ転居。自身の英語教室で幼稚園児から小学6年生を指導して10年以上になる。グループで学習するダイナミックさと個々のニーズに答えた学習を融合させた、現代版「寺子屋」スタイルでの教育に従事。塩尻市教育委員会のティーチャー・トレーナーや、ベネッセのワールドワイド・キッズのスーパーバイザーを務めた経験をもつ。「English Land」の共著者。

FacebookTwitter

【イベントのご案内】2017 Tohoku ELT Expo(仙台)



&


2017年のTohoku ELT Expo が12月10日(日)に仙台で開催されます。

イベントの詳細はこちら (英語のみ)。

English Firsthand の著者 John Wiltshierも、このTohoku ELT Expo にてプレゼンテーションを行いますので、是非お越しください。

Part of a national series of Expos, the Tohoku ELT Expo is a one day mini-conference offering quality presentations and materials displays for language teachers in any context: college, junior & senior high, elementary, kindergarten and private language school.

48 presentations will be given by speakers from around Japan and the Sendai/Tohoku region. This year’s Expo will also feature a series of presentations from the JALT Critical Thinking (CT) SIG. Besides great presentations, an extensive publishers’ display area offers opportunity to talk with representatives and see new texts, software and other teaching materials from many publishers.

Good Education Versus Gamification — Who Wins?

English Firsthand co-author John Wiltshier will give a presentationat the 2017 Tohoku ELT Expoconference following Sunday (10th November). Please see below for details.

SESSIONS

Title Presenter
Good Education Versus Gamification: Who Wins?
11:15am – midday
John Wiltshier
See below for biography
…and 47 other sessions by David Paul, Rob Peacock, Eric Clark and many more!

Click here to see a list of all sessions at the 2017 Tohoku ELT Expo.


Abstract

Why do our students spend so much time gaming, tweeting, clicking, liking, uploading, texting? As teachers we can critically observe students’ online activities to determine what — if anything — can be utilized for good education.

In this presentation, John will present 6 principles that make online games, apps and internet-use so compelling – even addictive – and invite you to draw parallels to what you do in your classes. What this reveals may well surprise you! He will then shift focus to think about the materials, activities and media we use in class. To what extent do our choices include or exclude these 6 principles? Practical examples, from the newly published English Firsthand Fifth Edition, with its online component MyMobileWorld, will be used to demonstrate each principle. After exploring the underlying principles of “addictive” online behavior, we will go backtogether to reconsider the title. You’ll then be able to answer the question: “Who wins?”


What is 2017 Tohoku ELT Expo?

What: 2017 Tohoku ELT Expo
When: Sunday, December 10th
9:30am-5:30pm
Where: St. Ursula Eichi Elementary / Junior High / Senior High School
1-1-2 Ipponsugimachi, Wakabayashi-ku
Sendai,Miyagi Pref.,
984-0828Japan

10 min. walk from Yakushido Station, Subway Tozai Line
Limited parking also available

Click here for amap and directions.
How much: ETJ & JALT members: 500 yen
General admission: 1,000 yen
Registration: Please Preregister!
Preregister at the ETJ website: http://ltprofessionals.com/etj/registration.

You can attend without pre-registering, but it saves you time at the Expo and gives us an idea of how many to expect. You can also join ETJ (free) or JALT through their websites or at the Expo. See the ETJ website and the JALT Sendai website for updates and more information.
Further information: Visit the event website for further information:
www.jaltsendai.org/index.php/elt-expo
FacebookTwitter

【イベントのご案内】Hiroshima JALT 2017 Conference





Hiroshima JALT 2017 Conference が12月3日(日)に開催されます。

テーマ:『Teaching Language and Culture in a Global Era 』

言語、文化教育に関する40以上のプレゼンテーションと国際教育の専門家によるシンポジウムがございます。

イベントの詳細はこちら

English Firsthand の著者 John Wiltshierも、このHiroshima JALT 2017 conference にてプレゼンテーションを行いますので、是非お越しください。
Title Presenter Time Room
Gamification vs Good Education — who wins? John Wiltshier 1:30pm – 2:00pm 103
Gamification’s 6 principles & the 3Ts: Teacher, Textbook, Technology John Wiltshier 2:15pm – 2:45pm 103
Click here to see a list of all sessions at the 2017 JALT conference.

Abstract: Gamification vs Good Education — who wins?
Why do our students, spend so much time gaming, tweeting, clicking, liking, uploading texting? As teachers we can critically observe students’ online activities to determine what — if anything — can be utilized for good education. In this presentation, I will present 6 principles that make online games, apps and internet-use so compelling – even addictive – and invite you to draw parallels to what you do in your classes. What this reveals may well surprise you!

Abstract: Gamification’s 6 principles & the 3Ts: Teacher, Textbook, Technology
The six gamification principles will be reviewed. Then,to what extent do our classroom choices include or exclude the six principles of gamification will be considered. Practical examples, from the newly published English Firsthand Fifth Edition, with its online component My Mobile World, will be used to demonstrate each principle.

FacebookTwitter

【イベント情報】シンポジウム「CEFRと英語4技能を考える」のご案内



この度ピアソンでは、9月3日(日)に行われます、下記無料公開シンポジウムの後援をさせていただく運びとなりました。参加費用完全無料のイベントですので、ご興味がある方は是非お申込みください。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。
※There will be no English translations in this event.

【詳細】

新しい学習指導要領/新しい大学入試
英・数の学びはどう変わるか― 第一人者と共に考える


■日時9月3日(日) 13時~16時(開場12時30分)※英語・数学同時開催
■会場法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎4階 S406教室、S407教室
■対象<英語> 中・高等学校教員、大学関係者、保護者等
<数学> 小・中・高等学校教員、保護者等
■申込メールで受付けます。8月30日(水)までに下記①~④を明記の上、ent@ss-c.org宛に
お申込下さい。折り返し受講確認メールをお送りいたします。
参加者氏名 ②ご所属 ③お役職 ④参加希望シンポジウム(英語or数学)


<英語> 後援 ネリーズ/ピアソン・ジャパン/森上教育研究所

シンポジウム「CEFRと英語4技能を考える」
第1部:CEFRとはなにか Pearson Education/ Directorマイク・メイヤー(日本語への通訳あり)
第2部:大学教育、大学入試は英語4技能でどう変わり、高校はいかに対応するべきか

(パネルディスカッション)

明治大学 副学長 大六野耕作教授/法政大学 近藤清之常務理事/神奈川大学 久保野雅史教授(元筑波大学附属駒場中・高等学校教諭)/宝仙学園中学校高等学校 右田邦雄共学部教頭(元東京学芸大学附属高等学校教諭)
<コメンテーター>東京外国語大学大学院 投野由紀夫教授
<司会>後藤健夫

※第1部では、CEFRに詳しいPearson Educationのマイク・メイヤー氏を招きCEFRとはなにかを解説してもらいます。第2部では、大学におけるグローバル化の中でのCEFRや英語4技能の役割などを明治大学、法政大学より話していただき、中高の現場に詳しく実績のある先生方と議論を深めていただきます。CEFRに詳しい投野先生にはこの議論を通して見えた課題や期待をコメントしていただきます。


<数学> 後援 ベネッセコーポレーション/森上教育研究所

シンポジウム「算数・数学は内容知から応用知へ」
第1部:グローバル社会で求められる算数数学の力とは東京学芸大学 西村圭一教授
第2部:算数・数学で問われる力とは

(パネルディスカッション)

東京学芸大学 西村圭一教授「中高での数学授業」
明星学苑教育支援室長兼明星大学客員教授 細水保宏(元筑波大学附属小学校副校長)「小学校での算数授業」
Z会東大進学教室 石田浩一講師(元開成中学校・高等学校教諭)「中高現場と入試にかかわる立場から」

※第1部では世界の算数数学の動向を、第2部では数学教育を西村先生、算数教育を細水先生、そして現場と入試をよく知る石田先生に司会進行及びコメンテーターをお願いします。
FacebookTwitter