Essential Online Resources (EOR)/Digital Resources - 課題のアサイン手順

課題をアサインする機能は宿題に最適です。クラス全員に課題をアサインすることも、特定の生徒にアサインすることも可能です。課題をアサインされた生徒は、生徒の”To Do Lists” に表示されますので、忘れずに課題を行うことができます。

ご注意:

  • 練習問題をアサインするのは任意ですが、テストの場合はアサインが必要です。先生が練習問題をアサインした場合は、生徒はTo Do リストのページよりアクセスしなくてはなりません。練習問題をアサインしていない場合は、生徒はコースタブより、練習問題にアクセスすることができます。
  • アサインされたものは、生徒が課題をアサインされたことに気づきやすく、また行いやすいように、生徒のTo Doリストへ表示されます。


課題をアサインするには:

1. 「コース」タブをクリックし、選択肢より作成したコース名を選択してください。
2. アサインするコンテンツを選んでください。
3. 一つ、または複数のアクティビティを選び、「課題に指定」をクリックしてください。

※もし、以前にも同じアクティビティがアサインされたことがある場合は、アクティビティの隣に青いアイコンが表示されます。
4. アサインしたい生徒を選び、「次のステップ」をクリックしてください。

※「課題が送信された後にこのコースに参加する生徒は、この課題を受け取る必要があります。」を選択すると、現時点ではこのコースに参加していない生徒でも、今後このコースに参加する生徒はこの課題がアサインされます。
5. 「期限」を設定し、「次のステップ」をクリックしてください。

※タイマを有効にするで時間を設定することによって、生徒が課題を行う時間を制限することができます。
6. 必要に応じて一般設定を変更し、「課題に指定」をクリックしてください。


※もし、このセクションが利用できない場合は、「基本モード」になっている可能性があります。「エキスパートモード」に変更するには、「エキスパートモード」をクリックしてください。
7. 課題のアサインが完了すると、ホーム画面に下記の通知が表示されます。

※アサインする課題の量によって、アサインするのに5分程かかる事があります。



以上で課題のアサインは完了です。 課題がアサインされた生徒のEORでは、To Do リストに課題が追加されます。

生徒は課題を行い、EOR上で提出できます。(※採点はフリーライティングの問題以外は自動採点されます。)

先生のEORからは、アサインした生徒のうちどの生徒が課題を提出したか、どの問題が間違いが多かったかレポート等を確認できます。

関連リンク



このドキュメントのPDF版は こちら


≪ご不明な点は、以下にお問い合わせ下さい≫

※テクニカルサポートは日本語の電話での対応をしばらく停止させていただきます。
メールでも日本語のお問い合わせは通常より返答に時間がかかりますので、よろしければ英語でお問い合わせいただきますようお願い致します。


テクニカル・サポート
TEL:03-5050-1453(受付時間:土日祝祭日・年末年始夏季休暇を除く9:00〜17:30)
 
メールはこちらまで: テクニカル・サポート (japan@pearsonintlsupport.com)
お問い合わせの際は、お使いのOS、お名前を必ず明記下さい



FacebookTwitterGoogle+
ピアソン・ジャパン株式会社・〒101-0064・東京都千代田区神田猿楽町1-5-15・猿楽町SSビル3階