ロングマン 現代英英辞典【4訂新版】
LONGMAN Dictionary of Contemporary English [New Edition]

システム要件-System Requirements-

・OS:Win98/Me/NT/2000/XP  (OS対応表)
・RAM:Win98/Me/NT/2000/XP: 64MB(Fullは128MB)以上
・CPU:Win98/Me/NT/2000/XP: 350MHz以上

※外付CD-ROMドライブからのインストール不具合に関するお詫び※

この製品については、外付USB接続CD-ROMドライブからは正常にインストールできないケースが御座います。 内蔵CD-ROMドライブからのインストールをお願い致します。ご迷惑をお掛け致します旨、心よりお詫び申し上げます。

トピック
   Q:CD-ROMをトレイにセットするよう要求される
   Q:30日ごとに認証画面が出るが、この画面は消せないか
   Q:「c-dillacdac11ba」 が常駐しLDOCEをアンインストールしても消えない
   Q:エラーメッセージ:"NT Users should logon with Adminisitrator…"と出て認証できない
   Q:アンチウィルスソフト「カスペルスキー6.0」をインストールすると起動できない

Q:CD-ROMをトレイにセットするよう要求される

A:
インストール形態によってCD-ROMをトレイにセットする事が必要となるものがあります。

Standard (推奨・287.4MB):
音声を聞く場合はCD-ROMを入れる必要が御座います(初回・30日毎の認証時も必要)。
Minimal (最小・111.1MB):
起動の都度CD-ROMが必要となります(初回・30日毎の認証時も必要)。
Full (完全・579.5MB):
全てハードディスクにインストールされます。CD-ROMをセットする必要は御座いません(初回・30日毎の認証時は必要)。

Q:30日ごとに認証画面が出るが、この画面は消せないか

A:
本製品の設計の仕様上、 違法コピー防止、ライセンスのチェック機能が働いているため30日ごとに認証の画面が出る仕様となっているので消す事はできません。 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

Q:「c-dillacdac11ba」 が常駐しLDOCEをアンインストールしても消えない

A:
「c-dillacdac11ba」 については以下の通りで御座います。

●「c-dillacdac11ba」 とは:
LDOCEで使用される複写防護措置システムの一部で、スパイウェア及びウィルスでは御座いません。暗号化技術(Macrovision)によって 提供された標準の暗号化ソフトウェアです。このソフトウェアが機能する方法は、通常のCD-ROMへコピーされることができないサインを含みます。LDOCEが動くとき、 C-Dillaサービスはこのサインがディスクの上にあることを確認します。これを削除すると正常にLDOCEが起動しなくなる恐れがあるのでこのまま削除せずご使用をお願い致します。
●C-Dillaサービスを削除したい場合:
アンインストールした時にC-DillaサービスがPCに残ります。削除の手順として、スタート→コントロールパネル→プログラムの追加と削除→「Cda Product service-shared component」を削除します。
LDOCE4もC-Dillaサービスだけを削除すると動かなくなってしまいますが、ロングマン現代アメリカ英語辞典 (Longman Advanced American Dictionary)も Macrovision社のSafeCast(C-Dillaサービスと同様のもの)が入っていますので、C-Dillaサービスを削除すると起動しなくなります。

Q:エラーメッセージ:"NT Users should logon with Adminisitrator…"と出て認証できない

A:
管理者権限でログインしているにもかかわらず"NT Users should logon with Adminisitrator rights and run this application again. If problems persist please reatart your machine." と出て認証ができない場合の解決方法は、下記のとおりです;
 
●コントロールパネル→「管理ツール」→「サービス」からC-dillaCdaC11BAを「開始」にします。
 
●あるいは、C:\Program File\Common Files\Macrovision Shared\SafeCast\Install\CDAC13BA.EXE を起動させます。

Q:アンチウィルスソフト「カスペルスキー6.0」をインストールすると起動できない

A:
PCににカスペルスキー6.0のアンチウィルスソフトをインストールされているPC上に、Windows UpdateのホットフィックスKB917422が入ってますとLDOCEが起動できない場合が御座います。
KB917422の問題に対する修正パッチがMicrosoftより発表されていますので、下記HPから該当OSのパッチをダウンロードし、インストールをお願い致します。

  http://support.microsoft.com/kb/924867/ja

 

↑ このページの先頭へ戻る

« FAQトップページへ戻る

≪ご不明な点は、以下にお問い合わせ下さい≫

※テクニカルサポートは日本語の電話での対応をしばらく停止させていただきます。
メールでも日本語のお問い合わせは通常より返答に時間がかかりますので、よろしければ英語でお問い合わせいただきますようお願い致します。


テクニカル・サポート
TEL:03-5050-1453(受付時間:土日祝祭日・年末年始夏季休暇を除く9:00〜17:30)
 
メールはこちらまで: テクニカル・サポート (japan@pearsonintlsupport.com)
お問い合わせの際は、お使いのOS、お名前を必ず明記下さい


  Pearson ELT


FacebookTwitterGoogle+