リーダーシップ研修 導入事例

スカイワークスフィルターソリューションズジャパン株式会社様

実施背景

  • 「合弁会社から外資系企業」への変革として、これまで培ってきたビジネスの慣習は大切にしながらも、今まで以上に自らイニシアチブをとり、上司や部下と積極的にコミュニケーションをとってもらいたい(海外との戦略的なコミュニケーションを含む) – ローカルコミュニケーションからグローバルコミュニケーションへの対応力向上
  • 後継者を育成する上でも重要なリーダーシップスキルやコーチングスキルをフロントラインマネージャーとして強化して欲しい
  • 世界的に大きなビジネスチャンス(5G)到来において、スカイワークスがトップランナーとしてお客様への価値を提供するために、従来の固定観念を捨て意識改革が必要。自己変革を自らが起こし、チームそして組織変革を着火できるマネージャーに脱皮する。

実施目的

  • 次世代の部門運営の準備(Succession Planning)およびグローバル組織の中でリーダーシップを発揮できるタレントの育成を主目的とする
  • 自己分析・チーム分析・組織分析を通して、ブレーンストーミングやディスカッションを行い、グローバルリーダーに必要な要素について理解を深める
  • 今まで以上に異文化の壁を越えて周囲とのコミュニケーションを活発に行い、リーダーとしてグローバル組織とより緊密な関係性を築き上げていくために積極的に行動に移す

実施要領

対象者 :① 職種を問わずシニアマネージャー・マネージャーレベルの役職者が対象
② 実際の職場におけるリーダーシップの課題・意思決定・行動計画について考えるためリーダー経験が1~2年以上ある方を推奨
研修日程:月に1回(1日研修) x 3セッションをオンラインで実施

研修内容

1. SELF TRANSFORMATION(自己変革)

スカイワークスの将来を創造するために、自分自身がまずは変わる「自己変革」が必要であることを認識し、自ら率先して国内の職場環境の変化に影響を与える役割を担っていく力を研修内容としました。

2. TEAM TRANSFORMATION(チーム変革)

組織のグローバル化と戦略に方向性を合わせ貢献できるチーム作り、またチームの期待値を管理でき、今までに以上に透明性のある環境で互いに建設的なフィードバックを行い、ハイパフォーマンスチームに成長するための「チーム変革」に向けて、リーダーとして必要なスキルを学習しました。

3. ORGANIZATION TRANSFORMATION(組織変革)

新たな風土を醸成する「組織変革」として、一丸となって新しいスカイワークスを構築していくためには何が必要か。主体的に生産性のある「機能横断型なコミュニケーション」のスキル向上を目指すべく、最大限の価値を挽き出すグローバルコミュニケーションに必要な要素を把握し、「組織人間関係のマトリックス」のツールを使って、機会や課題点を見つけ出し、組織のあるべき姿やミッションを再確認出来ました。

受講者様からの声(原文抜粋)

「Agile practiceとTeam Motivationの重要性に気づき、業務に生かすことが必要であると認識しました。」

「いろいろなフレームワークを学ぶことができたことが非常に大きかったと思います。これまではロジカルに考えられていなかったのをロジカルにすすめられるようになったのが非常に大きいです。」

「ただちに、グループメンバーとProjectを進める上で、研修で培った手法を実践していきます。」

「目標達成にむけてのアクションにて、臨機応変に異なるアプローチをとることも大切であり、今後の行動を変えていきます。」

「部下への教育、組織づくり、課題解決時の部下への道筋の立て方に応用できる。」

「Leaderの役割を再認識する機会となったことが大きな収穫です。」

日本法人人事責任者 迫田様からのコメント

スカイワークスフィルターソリューションズジャパン株式会社
日本法人 人事責任者
迫田様

ピアソンジャパン株式会社を選んだ理由・研修効果について

「ピアソンジャパン様とは、10年来のトレーニングパートナーとしてお世話になっております。ロンドンに本部がある由緒正しき英語教育のトップランナーであり、現在進行形で変化する多様なチャネルニーズに柔軟に対応できること、また、マルチリンガルかつ経験豊富な講師陣、そして幅広いトレーニングメニューに全幅の信頼を置いています。ここ数年では、企業内英語トレーニングならびにソフトスキル+リーダーシップトレーニングを提供いただき、教育コンテンツは最新のビジネストレンドや学習者のニーズを元にアップデートされています。また、個々のトレーニングについて、講師ならびに運営の皆様と一緒に作り上げていく=注文型トレーニングが、当社のグローバルトレーニングプランとアジャストできるため、日本法人にとって大きなバリューとなっています。」

研修を受講いただいたクライアント様

担当講師

Andrea Konuma

FACILITATOR

アンドレアは25年以上にわたり、グローバル組織のビジネスプロフェッショナルが業績を達成し成長を促進する能力と考え方を開発するのを支援してきました。アンドレアは経験豊富なコンサルタントまたファシリテーターです。5人から500人までのグループに何百ものエンゲージメントを計画し提供してきました。

FacebookTwitter