Pearson ニュース

摂南大学様にて、弊社のProgressテストが施行されました(第4回目)



2017年4月21日および28日(共に金曜日)、大阪の摂南大学様にて、英語プロフェッショナルコース(以下、英プロコース)の3年生19名が4回目のProgressテストを受験されました。

「英プロコースの3年生は、2年生前期から1年間もしくは2年生後期から半年間の留学を終えて帰国したばかりです。それぞれが、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、マレーシアの協定校で勉強に励んできました。今回は留学の成果を測るために、1~2年生のときに受けたレベルよりも1つ上のレベルのテストに挑戦しました。

特に、リスニング・スピーキングを測るセクション2では流暢に話す姿が印象的で、その後のライティングセクションでもタイピングのスピードがかなり上がっていて、成長を感じました。結果からもリスニングやスピーキングに顕著な伸びが見られ、中にはCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)*のB1+レベルを超えた人も出始めました。一方、課題としては、スピーキングやリスニングに比べてリーディング・文法・語彙が低めなので、今後はそちらの強化が必要なようです。5回目のテストは前期末の7月に、6回目は来年の1月に実施予定です。各自が「四技能をバランス良く伸ばす」という大学の目標に近づけるように、頑張ってほしいものです。」 (摂南大学外国語学部松田早恵教授コメントより抜粋)

詳しくはこちらをご覧下さい。

Progress testは4技能+文法力+語彙力が計測できるオンライン英語運用能力テストです。
6つの英語力レベルから選択可能です。

Progress testの詳細はこちら
FacebookTwitterGoogle+