Pearson ニュース

摂南大学様にて、弊社のProgressテストが施行されました(第2回目)



2017年1月16日(月曜日)(及び、予備日の1月23日月曜日)に大阪の摂南大学様に て第2回目のProgressテストが施行されました。

ホームページにて当日のご様子を掲載いただいております。(リンクは こちら

「文部科学省(2015)の報告では、日本の高校3年生のスピーキングやライティングのアウトプットスキルはまだまだ発展途上にあり、90%がヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)でいうA1レベルかそれ以下だとのことです。英語専攻の1年生は入学時からオリジナル教材などを利用して「英語を発すること」に力を入れてきたので、この1年間の成果を発揮すべく挑みました。

プログレステスト(Elementary Level)では、A1未満のレベルからB1レベルの範囲が6スキル(リーディング、ライティング、スピーキング、リスニング、語彙、文法)で細かく測れます。

現1年生は、新年度2年次前期末に3回目のテストを受けます。さらなる高みを目指して欲しいものです。」(摂南大学外国語学部松田早恵教授コメントより抜粋) 詳しくはこちらをご覧下さい。

Progress Testは4技能+文法力+語彙力が計測できるオンライン英語運用能力テストです。

6つの英語力レベルから選択可能です。

Progress testの詳細はこちら
FacebookTwitterGoogle+