GSEの技術諮問グループ

当社は、世界中の大学にいる外部研究者と数多くの共同プログラムに取り組んでいます。当社の技術諮問グループは、語学試験、心理統計学、そして教授法など様々な分野の専門家で構成され、フィードバックや助言を提供し、批判的評価を行っています。

この技術諮問グループは、グローバル・スケール・オブ・イングリッシュ (GSE) とGSE学習目標の開発・構築において、ピアソン・イングリッシュの作業に指導的な役割を担っています。また、PTEアカデミックおよびProgressといった、ピアソン・イングリッシュが提供する一連の英語語学試験の監修も行っています。

GSEの技術諮問グループでは、ピアソンの社内スタンダードが国際的に最も評価の高い規定(例: ALTE実施規定、APA実施規定、欧州評議会の「Relating Language Examinations to the CEFR」に関するマニュアル、EALTAの「Guidelines for Good Practice」、ILTAの「Guidelines for Practice」など) に確実に適合したものとなるよう務めています。さらに技術諮問グループは、OFQUAL、DIAC、イギリス内務省といった外部公的機関が定める規約に、ピアソンが確実に準拠するよう支援を行っています。

GSEの技術諮問グループのメンバーは、各分野の専門家であるとともに実際の教育現場や外部の研究開発にも深く関わっています。そのため、マーケットに関する情報をピアソンにもたらすとともに、場合によってはそれぞれのコミュニティーの中でピアソンの代弁者になることもあります。

Global Scale of Englishの技術諮問グループ

Barbara GardnerBarbara Gardner
(Study Group)
Barry O’SullivanBarry O’Sullivan
(British Council / Roehampton University)
Barry O’SullivanBrian North
(Council of Europe)
David NunanDavid Nunan
(Anaheim University & University of Hong Kong)

Dr. John de JongDr. John de Jong
(Pearson / VU Amsterdam, GSE TAG Chair)

Mark ReckaseMark Reckase
(Michigan State University)
Peter BrownDr. Peter Brown
(Equals)
Yukio TonoYukio Tono
(Tokyo University of Foreign Studies / CEFR-J)

Young Learners用GSEの技術諮問グループ

Angela HasselgreenAngela Hasselgreen
(Bergen University College)
Annie HughesAnnie Hughes
(University of York)
Leonor CorradiLeonor Corradi
(Joaquin V Gonzalez/ IES en Lenguas Vivas)

Marianne NikolovMarianne Nikolov
(University of Pécs, Hungary)
Yuko ButlerYuko Butler
(University of Pennsylvania)

Vocabulary Technical Advisory Group

Barry O’SullivanBarry O’Sullivan
(British Council / Roehampton University)

Annie HughesConstant Leung
(King’s College London)
Diane SchmittDiane Schmitt
(Nottingham Trent University)
Norbert SchmittNorbert Schmitt
(University of Nottingham)
Yuko ButlerPaul Maera
(Swansea University)

GSEの技術諮問グループの詳しい情報はこちら(英語)
FacebookTwitterGoogle+