【イベント情報】シンポジウム「CEFRと英語4技能を考える」のご案内



この度ピアソンでは、9月3日(日)に行われます、下記無料公開シンポジウムの後援をさせていただく運びとなりました。参加費用完全無料のイベントですので、ご興味がある方は是非お申込みください。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。
※There will be no English translations in this event.

【詳細】

新しい学習指導要領/新しい大学入試
英・数の学びはどう変わるか― 第一人者と共に考える


■日時9月3日(日) 13時~16時(開場12時30分)※英語・数学同時開催
■会場法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎4階 S406教室、S407教室
■対象<英語> 中・高等学校教員、大学関係者、保護者等
<数学> 小・中・高等学校教員、保護者等
■申込メールで受付けます。8月30日(水)までに下記①~④を明記の上、ent@ss-c.org宛に
お申込下さい。折り返し受講確認メールをお送りいたします。
参加者氏名 ②ご所属 ③お役職 ④参加希望シンポジウム(英語or数学)


<英語> 後援 ネリーズ/ピアソン・ジャパン/森上教育研究所

シンポジウム「CEFRと英語4技能を考える」
第1部:CEFRとはなにか Pearson Education/ Directorマイク・メイヤー(日本語への通訳あり)
第2部:大学教育、大学入試は英語4技能でどう変わり、高校はいかに対応するべきか

(パネルディスカッション)

明治大学 副学長 大六野耕作教授/法政大学 近藤清之常務理事/神奈川大学 久保野雅史教授(元筑波大学附属駒場中・高等学校教諭)/宝仙学園中学校高等学校 右田邦雄共学部教頭(元東京学芸大学附属高等学校教諭)
<コメンテーター>東京外国語大学大学院 投野由紀夫教授
<司会>後藤健夫

※第1部では、CEFRに詳しいPearson Educationのマイク・メイヤー氏を招きCEFRとはなにかを解説してもらいます。第2部では、大学におけるグローバル化の中でのCEFRや英語4技能の役割などを明治大学、法政大学より話していただき、中高の現場に詳しく実績のある先生方と議論を深めていただきます。CEFRに詳しい投野先生にはこの議論を通して見えた課題や期待をコメントしていただきます。


<数学> 後援 ベネッセコーポレーション/森上教育研究所

シンポジウム「算数・数学は内容知から応用知へ」
第1部:グローバル社会で求められる算数数学の力とは東京学芸大学 西村圭一教授
第2部:算数・数学で問われる力とは

(パネルディスカッション)

東京学芸大学 西村圭一教授「中高での数学授業」
明星学苑教育支援室長兼明星大学客員教授 細水保宏(元筑波大学附属小学校副校長)「小学校での算数授業」
Z会東大進学教室 石田浩一講師(元開成中学校・高等学校教諭)「中高現場と入試にかかわる立場から」

※第1部では世界の算数数学の動向を、第2部では数学教育を西村先生、算数教育を細水先生、そして現場と入試をよく知る石田先生に司会進行及びコメンテーターをお願いします。
FacebookTwitterGoogle+

夏季休業のお知らせ

ピアソン・ジャパンは2017年8月11日(金)〜2017年8月20日(日)を休業とさせていただきます。 大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程宜しくお願い申し上げます。
FacebookTwitterGoogle+

中学・高校英語教論、英会話スクール担当者様必見! イベントのお知らせ





7月27日(木)、7月30日(日)、8月3日(木)に株式会社三善、有限会社AKブツクス、株式会社ネリーズ主催の「英語4技能 徹底解析 ~Speaking・Writing指導法セミナー」が開催されます。ピアソン・ジャパンからも講演/出展致しますので、是非お越しください。

講演者 プレゼンテーション 日時&場所
コーリー・コービー 先生


(宮城学院女子大学 学芸学部 英文学科助教授。仙台白百合学園中学・高等学校で7年間英語を指導)

Activating Younger Learners with English Firsthand 7月27日(木)
東京 13 : 00 – 13 :45
定員 100 名
永澤 侑子 先生
(文教大学付属高校で English Firsthand Series を使ってオーラルコミュニケーションを TT で指導。現在、文教大学、東京経済大学、目白短期大学でコミュニケー ション英語をそれぞれ指導。)
コミュニケーション能力の育成のためのスピーキング活動は? 7月30日(日) 
名古屋 14 : 00 – 14 :45
定員 100 名
8月3日(木) 
大阪 14 : 00 – 14 : 45
定員 100 名

こちらのイベントではスピーキングテスト特別体験ブースが用意されており、国内外の大手グローバル企業や大学でも採用されているピアソンのVersant® Speaking Testも無料にてご体験いただけます。 (試験時間はたったの約 17 分で測定できます。)※事前予約制






Versant® Speaking Testの詳細はこちら

イベントの詳細や、参加のお申し込みはこちらをクリック!
FacebookTwitterGoogle+

ピアソンリーダーズ カタログ 2017-2018が完成しました。



ピアソンリーダーズ カタログ 2017-2018では、3種類のピアソンリーダーズ(Pearson English Kids Readers、Pearson English Active Readers、Pearson English Readers)の最新情報に加え、多読のコツ等もご紹介しています。

ピアソンリーダーズカタログ2017-2018のプリントバージョンをご希望の方は、お問い合わせフォームからご請求ください。

尚、PDF版をダウンロードすることも可能です。詳細はこちらをクリックしてご覧ください。
FacebookTwitterGoogle+

IATEFLにてProgressについての発表をしました。



2017年4月4日(火)~4月7日(金)にUKのグラスゴーで開催されたIATEFL(International Association for Teachers of English as a Foreign Language)にて、摂南大学の松田 早恵先生 とピアソンの上村 武司がProgressについて発表をしました。

摂南大学様のホームページにて、松田先生より当日のご様子をご紹介頂いています。

「今回の発表は、ピアソン社との産学連携の一環でもあり、4技能を測る新しいオンラインテストProgressの「潜在的な効果」を検証する内容でした。「伸ばしたいスキルがあるのなら、それを測る必要がある」という考えに基づき、摂南大学外国語学部ではProgressテストを日本でもいち早く導入したわけですが、その効果と今後の課題を検証する時期に来ています。」

(摂南大学外国語学部松田早恵教授コメントより抜粋)

詳しくはこちら

Progress testは4技能+文法力+語彙力が計測できるオンライン英語運用能力テストです。
6つの英語力レベルから選択可能です。

Progress testの詳細はこちら
FacebookTwitterGoogle+

摂南大学様にて、弊社のProgressテストが施行されました(第4回目)



2017年4月21日および28日(共に金曜日)、大阪の摂南大学様にて、英語プロフェッショナルコース(以下、英プロコース)の3年生19名が4回目のProgressテストを受験されました。

「英プロコースの3年生は、2年生前期から1年間もしくは2年生後期から半年間の留学を終えて帰国したばかりです。それぞれが、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、マレーシアの協定校で勉強に励んできました。今回は留学の成果を測るために、1~2年生のときに受けたレベルよりも1つ上のレベルのテストに挑戦しました。

特に、リスニング・スピーキングを測るセクション2では流暢に話す姿が印象的で、その後のライティングセクションでもタイピングのスピードがかなり上がっていて、成長を感じました。結果からもリスニングやスピーキングに顕著な伸びが見られ、中にはCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)*のB1+レベルを超えた人も出始めました。一方、課題としては、スピーキングやリスニングに比べてリーディング・文法・語彙が低めなので、今後はそちらの強化が必要なようです。5回目のテストは前期末の7月に、6回目は来年の1月に実施予定です。各自が「四技能をバランス良く伸ばす」という大学の目標に近づけるように、頑張ってほしいものです。」 (摂南大学外国語学部松田早恵教授コメントより抜粋)

詳しくはこちらをご覧下さい。

Progress testは4技能+文法力+語彙力が計測できるオンライン英語運用能力テストです。
6つの英語力レベルから選択可能です。

Progress testの詳細はこちら
FacebookTwitterGoogle+

クイズの時間です。English Firsthandの著者Marc Helgesenとともに作成した無料の「英語教育クイズ」をリリースしました。



遊び感覚で楽しめる無料の「英語教育クイズ」をリリースしました。クイズには50問以上の設問が用意されており、英語教育の素晴らしい世界について、楽しみながらご確認頂けます!

スペシャルボーナスとして、クイズにはEnglish Firsthandの著者Marc Helgesenによる特別な設問も含まれています。

是非挑戦してみてください!

http://www.pearson.co.jp/quiz/quizstart?quizid=NA==

Quiz time! Pearson releases free English Teaching Quiz with English Firsthand's Marc Helgesen.

FacebookTwitterGoogle+

TOEIC新形式問題 プラクティステストができました。



この度、TOEIC新形式問題対策として「Longman Preparation Series for the TOEIC Test, 5th Edition」をご利用の先生方にお使い頂ける「プラクティステスト」をご用意しました。プラクティステストのPDF、Answer Keys、音声、オーディオスクリプトを無料でダウンロードいただけます。ご希望の方はwww.pearson.co.jp/で先生用リソースの「Updated TOEIC Listening and Reading Longman Preparation Series for the TOEIC Test」へアクセスしてください。

こちらは、先生専用のページですので、Teachers’ Clubにご登録頂きます。既にTeachers’ Clubにご登録のある先生は、ご登録頂いているeメールアドレスとパスワードを入力し、ご利用ください。



FacebookTwitterGoogle+

大人気シリーズEnglish Firsthandの新刊が2017年秋より登場!



ついに、大人気シリーズEnglish Firsthandの新刊が2017年秋より登場します!

English Firsthand は、25年以上に渡り、多くの教師や学習者をサポートしてきた、ベストセラーのオーラル・コミュニケーションシリーズです。

新しくなったポイントや採用見本請求のご案内、English Firsthand の著者によるワークショップのご案内など詳しくはこちらをご覧ください。

FacebookTwitterGoogle+

電気設備点検による電話・FAX不通のお知らせ



5月19日(金)19:00~5月21日(日)の間、電気設備点検による停電のため、弊社の電話及びFAXが不通となりますのでお知らせ申し上げます。

大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
FacebookTwitterGoogle+