JALT Conference 2017にて、ピアソン・ジャパンからも講演/出展致しますので、是非お越しください!


From Friday, November 17, to Monday, November, 20, the JALT Conference will be held at the Tsukuba International Congress Center in Ibaraki Prefecture.

Pearson will showcase its latest titles and more at booth #34. Additionally, Pearson authors will be giving presentations at the conference. If you are planning to attend, don’t miss the following superb presentations.

JALT Conference 2017にて、ピアソン・ジャパンからも講演/出展致しますので、是非お越しください!

Presentation Presenter Time Place
English Firsthand is Active Learning. Whatʼs new? Marc Helgesen and John Wiltshier (both Miyagi Gakuin Women’s University), co-authors of English Firsthand
Sunday, November 19th, 1:35 PM to 2:35 PM (60 minutes) Convention Hall 200
English Land: Where Your Dream Classes Come True Akiko Seino (Seino Akiko English School) co-author of English Land
Saturday, November 18th, 12:40 PM – 1:40 PM (60 minutes) 405 B

Free gift!

ピアソン・ジャパンのブース(#34)にいらっしゃった方には、English Firsthandのランヤードもしくは、English Landのポストカードをプレゼント致します!数に限りがございますので、お早めにお立ち寄りください!



Win a prize by requesting an inspection copy!

ピアソンのブースにて、見本をご注文された100名様に、抽選でルービックキューブ、ノート、クッションのいずれかをプレゼントいたします!

FacebookTwitterGoogle+

待望のEnglish Firsthand 第5版が完成しました!



ついに、大人気シリーズEnglish Firsthandの新刊が完成しました。

English Firsthand は、25年以上に渡り、多くの教師や学習者をサポートしてきた、ベストセラーのオーラル・コミュニケーションシリーズです。

新しくなったポイントや採用見本請求のご案内など、詳しくはこちらをご覧ください。

FacebookTwitterGoogle+

2018年英語教材総合カタログが完成しました。



2018年英語教材総合カタログでは、English Firsthand 5版やEnglish Land 2版等の新刊情報やイベントの情報等もご紹介しています。

カタログのプリントバージョンをご希望の方は、お問い合わせフォームからご請求ください。

尚、PDF版をダウンロードすることも可能です。詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

FacebookTwitterGoogle+

IATEFLまたはTESOLへ全額免除の招待旅行のチャンス! 2018 Pearson ELT Teacher Awardキャンペーン





Pearson では10月5日の World Teacher’s Day を記念して、Pearson English Teacher Award の募集が始まりました。
英語指導者の方は、全額費用免除の招待旅行を勝ち取るチャンスです!

下記の2つの英語教育に関する質問に答えて、ビデオをご投稿ください。
見事優勝された方を IATEFL もしくは TESOL カンファレンスへ全額費用免除でご招待いたします。英語教育に関する様々な講演を聞いたり、世界中の英語教育関係者と交流ができるまたとない機会です。

また、一般投票により 1 位に選ばれた方もIATEFL もしくは TESOL カンファレンスへ全額費用免除でご招待いたします。

※優勝者は世界中から選ばれます。


応募方法
下記2つの質問に答えるビデオを撮影し、Pearson ELT website にて投稿してください。

(投稿方法は下記の5ステップをご確認ください。)

Q1: How do you know when students are making progress in English?
Q2: What’s the best thing about being an English teacher?


5ステップ
  1. 質問の回答をお考えください。
  2. 2つの質問に答える先生ご自身の姿をビデオで撮影してください。 (英語で2分以内にご回答ください。)
  3. YouTube のアカウントを作成してください。
  4. 撮影したビデオを、ステップ3で作成したYouTubeのアカウントにアップロードしてください。
  5. Entry pageにて、お住まいの地域を選び、ステップ4でアップロードして頂いたビデオのリンク等、必須事項を入力してください。


更に詳しいご投稿方法や、コツに関しましては、こちらのチェックリストをご確認ください。(英語のみ)


応募締切
2017年12月31日
応募終了後、一般投票・専門家による審査が始まります。是非、投票にもご参加ください!
(一般投票は2018年1月8日~2018年1月24日です。)


優勝者発表日
2018年1月25日

お知り合いの先生を推薦いただくことも可能です。

皆様からのご応募、お待ちしております!
FacebookTwitterGoogle+

Adult Learners用とBusiness English用のGSE CAN-DO リスト日本語版が完成しました

この度、Adult Learners用とBusiness English用のGSE CAN-DO リスト日本語版が完成しました。(日本語訳監修:東京外国語大学大学院 投野由紀夫先生) 下記リンクより、無料でダウンロードいただけます*。
  • Adult Learners用日本語版のCAN-DOリストのダウンロードはこちら
  • Professional English用日本語版のCAN-DOリストのダウンロードはこちら
※ Academic English用、Young Leaner用の日本語版CAN-DOリストも現在作成中でございます。

* ダウンロードするにはPearson Teachers’ Clubの会員登録が必要です。会員登録は完全に無料です。

FacebookTwitterGoogle+

【イベント情報】シンポジウム「CEFRと英語4技能を考える」のご案内



この度ピアソンでは、9月3日(日)に行われます、下記無料公開シンポジウムの後援をさせていただく運びとなりました。参加費用完全無料のイベントですので、ご興味がある方は是非お申込みください。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。
※There will be no English translations in this event.

【詳細】

新しい学習指導要領/新しい大学入試
英・数の学びはどう変わるか― 第一人者と共に考える


■日時9月3日(日) 13時~16時(開場12時30分)※英語・数学同時開催
■会場法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎4階 S406教室、S407教室
■対象<英語> 中・高等学校教員、大学関係者、保護者等
<数学> 小・中・高等学校教員、保護者等
■申込メールで受付けます。8月30日(水)までに下記①~④を明記の上、ent@ss-c.org宛に
お申込下さい。折り返し受講確認メールをお送りいたします。
参加者氏名 ②ご所属 ③お役職 ④参加希望シンポジウム(英語or数学)


<英語> 後援 ネリーズ/ピアソン・ジャパン/森上教育研究所

シンポジウム「CEFRと英語4技能を考える」
第1部:CEFRとはなにか Pearson Education/ Directorマイク・メイヤー(日本語への通訳あり)
第2部:大学教育、大学入試は英語4技能でどう変わり、高校はいかに対応するべきか

(パネルディスカッション)

明治大学 副学長 大六野耕作教授/法政大学 近藤清之常務理事/神奈川大学 久保野雅史教授(元筑波大学附属駒場中・高等学校教諭)/宝仙学園中学校高等学校 右田邦雄共学部教頭(元東京学芸大学附属高等学校教諭)
<コメンテーター>東京外国語大学大学院 投野由紀夫教授
<司会>後藤健夫

※第1部では、CEFRに詳しいPearson Educationのマイク・メイヤー氏を招きCEFRとはなにかを解説してもらいます。第2部では、大学におけるグローバル化の中でのCEFRや英語4技能の役割などを明治大学、法政大学より話していただき、中高の現場に詳しく実績のある先生方と議論を深めていただきます。CEFRに詳しい投野先生にはこの議論を通して見えた課題や期待をコメントしていただきます。


<数学> 後援 ベネッセコーポレーション/森上教育研究所

シンポジウム「算数・数学は内容知から応用知へ」
第1部:グローバル社会で求められる算数数学の力とは東京学芸大学 西村圭一教授
第2部:算数・数学で問われる力とは

(パネルディスカッション)

東京学芸大学 西村圭一教授「中高での数学授業」
明星学苑教育支援室長兼明星大学客員教授 細水保宏(元筑波大学附属小学校副校長)「小学校での算数授業」
Z会東大進学教室 石田浩一講師(元開成中学校・高等学校教諭)「中高現場と入試にかかわる立場から」

※第1部では世界の算数数学の動向を、第2部では数学教育を西村先生、算数教育を細水先生、そして現場と入試をよく知る石田先生に司会進行及びコメンテーターをお願いします。
FacebookTwitterGoogle+

夏季休業のお知らせ

ピアソン・ジャパンは2017年8月11日(金)〜2017年8月20日(日)を休業とさせていただきます。 大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程宜しくお願い申し上げます。
FacebookTwitterGoogle+

中学・高校英語教論、英会話スクール担当者様必見! イベントのお知らせ





7月27日(木)、7月30日(日)、8月3日(木)に株式会社三善、有限会社AKブツクス、株式会社ネリーズ主催の「英語4技能 徹底解析 ~Speaking・Writing指導法セミナー」が開催されます。ピアソン・ジャパンからも講演/出展致しますので、是非お越しください。

講演者 プレゼンテーション 日時&場所
コーリー・コービー 先生


(宮城学院女子大学 学芸学部 英文学科助教授。仙台白百合学園中学・高等学校で7年間英語を指導)

Activating Younger Learners with English Firsthand 7月27日(木)
東京 13 : 00 – 13 :45
定員 100 名
永澤 侑子 先生
(文教大学付属高校で English Firsthand Series を使ってオーラルコミュニケーションを TT で指導。現在、文教大学、東京経済大学、目白短期大学でコミュニケー ション英語をそれぞれ指導。)
コミュニケーション能力の育成のためのスピーキング活動は? 7月30日(日) 
名古屋 14 : 00 – 14 :45
定員 100 名
8月3日(木) 
大阪 14 : 00 – 14 : 45
定員 100 名

こちらのイベントではスピーキングテスト特別体験ブースが用意されており、国内外の大手グローバル企業や大学でも採用されているピアソンのVersant® Speaking Testも無料にてご体験いただけます。 (試験時間はたったの約 17 分で測定できます。)※事前予約制






Versant® Speaking Testの詳細はこちら

イベントの詳細や、参加のお申し込みはこちらをクリック!
FacebookTwitterGoogle+